ロンドン美容の旅 2日目

2日目

今日はヴィダルサスーンにお邪魔して、ドイツ人のgudranさんをカット。

お仕事は事務職で何と、今は亡きヴィダルサスーンの開店当時のお客様で、

「当時は斬新過ぎて怒って帰っちやう人が多かったけど、私は大丈夫だったわ!

髪を紫にされた時以外わね!」との事でした。